社会福祉士

社会福祉士は、昭和62年5月の第108回国会において制定された 「社会福祉士及び介護福祉士法」で位置づけられた、社会福祉業務に携わる人の国家資格です。

「社会福祉士及び介護福祉士法」には、社会福祉士とは「専門的知識及び技術をもって、身体上もしくは精神上の障害があること、または環境上の理由により日常生活を営むのに支障がある者の福祉に関する相談に応じ、助言、指導、福祉サービスを提供する者又は医師その他の保健医療サービスを提供する者その他の関係者との連携及び調整その他の援助を行うことを業とする者」とされています。

社会福祉士資格は、国家資格ですが医師や弁護士のように「業務独占」の資格でなく、「名称独占」の資格です。








ケースワーク


介護・福祉コンサルテーション活動

介護・福祉事業所に対しての経営・運営・研修・人材育成等のコンサルテーション支援を行っています。
 

企業向けソーシャルワーク活動

ダイバーシティ企業を支援するソーシャルワーク活動を行います。介護・療養・育児と仕事の両立支援、外国人従業員に対する生活相談等、様々な生活課題を抱えている方への直接的な支援と働き方支援、企業向け福祉コンサルテーション等です。